頭だけ汗っかきな赤ちゃん!その原因と考えられる病気

Sponsored Link

赤ちゃんは、大人に比べ頭にある汗腺の量が多いです。

赤ちゃんは、産まれてから3歳になるまでの間に汗腺が発達します。

赤ちゃんから3歳までの間に、汗をかかない環境(エアコンの効いた部屋などでずっと暮らすなど)に居続けるなどすると逆に、汗をかけない子供になってしまうということです。

今回の記事でご紹介するのは、暑い時、緊張したときなどの普通に汗をかいてもおかしくない状況で、頭だけ汗をかくということではなく、汗の量が尋常じゃない程多い、又は寒いときなど汗をかかないだろうという環境でも頭だけ汗をかく赤ちゃんについてご紹介します。

baby-ase-hitai

頭だけ汗っかきな赤ちゃんの原因(寒いときでも)

お部屋が寒いとき、汗をかくほど厚着じゃないときなど、汗をかく環境ではないな?と感じる環境で頭だけ汗っかきな赤ちゃんは要注意です。

原因は色々ありますが、”多汗症“ではないでしょうか?

多汗症の要因ですが、”環境の変化“や”ストレス“をまず疑いましょう。

最近、ママがイライラしていたり、元気が無かったり、ママと離れて生活したり、いつも違う環境ではありませんでしたか?

汗を頭だけ尋常にかく、大人でいう”脂汗“の感覚が近いかもしれません。

赤ちゃん達は、何も分かっていないようで、大人の言葉・周りの環境変化を察して理解しています。

自分では話せないだけで分かっているのです。

それは、ママのお腹の中にいる時から、ママの声や周りの音をお腹で聞き取りトレーニングしているからです。

多汗症になる前に

  • 1日中泣く日が続いた。
  • グズグズといつもと違い機嫌が悪かった。
  • 泣かなくなった。
  • 保育園に通い始めた(生後2ヶ月から預かってくれる保育園もあるので)
  • ママの心境の変化(パパや他の人とトラブルを起こした)
  • 断乳をした

など、いつもと違う事がなかったか、直近から考えてみてください。

そして、小児科に受診しましょう。

Sponsored Link

冒頭でも紹介したように、暑い時や眠いときや泣いたとき、食事を食べた時などの体温が上昇したときに、頭だけ汗っかきな赤ちゃんは心配いりません。

ただの汗かきで、汗腺が開いている証拠です。

ですので、「汗腺が開いて良かった~」と喜んで下さいね。

そして風邪を引かないように汗はなるべくこまめに拭き取り、必要があれば着替えをし、水分補給をしてあげてください。

赤ちゃんは汗かきです。

汗でおしっこの量が減っていませんか?減っているようならしっかり水分補給をしましょう。

赤ちゃんの水分補給については赤ちゃんの熱中症対策!水分補給の飲み物は母乳以外にも必要?の記事も参考にしましょう。

滝のように尋常じゃないな?普通の汗の量とは違うな?と感じた場合は心配する必要がありますが、それ以外は心配しないでください。

考えられる病気

まずは、”多汗症“これはもう説明済みですよね。

他には”甲状腺の異常“・”下垂体疾患“・”自律神経系の異常“・”糖尿病“などの病気が考えられるかもしれませんが、赤ちゃんの月齢にもよります。

また、同じ頭に汗をかくでもこれらの病気は頭だけではなく全身に汗をかく方が多いです。

心配な場合は、まず小児科を受診しましょう。

必要に応じて、検査をしてくれたりアドバイスをくれますよ。

 

さいごに

赤ちゃんの時に頭に汗を大量にかくと心配になりますよね。

筆者は2児の母です。

現在5歳の息子は、6月生まれで非常に暑い夏を新生児期に過ごしました。

頭には、泣いても汗・母乳を飲んでも汗、抱っこしても汗いつも汗だくでした。

「こんなに頭に赤ちゃんは汗をかくものなのか?」心配なった時もありましたが、月齢を重ねるにつれ汗かきは落ち着き、現在1歳の弟へ汗かきはバトンタッチ状態です。

弟は、少しでも暑いと汗をかきます。それも頭から、タオルでよく拭いています。

涼しいといわれている北海道の子供達でも親が心配するほど、赤ちゃん達は頭に汗をかきやすいです。

尋常じゃないほどや、明らかに寒い場所で機嫌が良いとき(泣いたりぐずったり眠かったりしない)ときに頭だけ汗だく!という時は病院へ相談しましょう。

それ以外の場合は、汗腺が開いて良かった!とタオルで拭いてあげてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ