赤ちゃんの手足に痒みのある赤いブツブツの湿疹が出来る原因と治し方

Sponsored Link

赤ちゃんの手足に赤い湿疹が出来て痒がっている時はまず小児科に受診することをおすすめします。

今回は、赤ちゃんの手足に湿疹が出来た場合の原因と対処法をご紹介します。

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートで湿疹が出来やすいです。普段から清潔にする、保湿するなどのスキンケアをすることで、病気以外の湿疹を防ぐことができますよ。

080322_3

赤いブツブツの湿疹の原因

赤ちゃんが、手足に痒みのある湿疹が出来る時、それはまず受診を考えた方がよいです。

新生児の時にみられる乳児湿疹は、痒みが伴う場合もありますが、手足には出にくく頭や顔などに多く出ます。

あせもはどうでしょうか?背中や首・お腹やお尻などからではじめますので手や足に出るのはその後です。

「まさかアレルギー?」アレルギーは食物だけではなく花粉や犬やネコに触れたなど様々です。首や腕に赤いブツブツと湿疹ができ痒い!というお子さんもいれば、目が赤くなる、嘔吐するなど症状も様々です。

腕や足に蕁麻疹様な赤いブツブツが出来た場合は、「食べ物や生活の中でいつもと違うことは無かったか?」を思い返してみてください。湿疹は30分程で引く場合も。

意識がしっかりしている元気そうであれば、湿疹をスマホなどを使い写真をとっておきましょう。診察の時に役立ちます。

痒みのある湿疹が手足に出来た場合、他の症状どうでしょうか?口の中や熱はかるなどしてみましょう。夏風邪の疑いもあります。

Sponsored Link

考えられる病気

手足口病

へるぱんぎーな

手足に湿疹が出来痒みがある場合は“手足口病”と呼ばれ、コクサッキーA16ウイルスやエンテロウイルスなどが原因で起こす、夏風邪をまず疑ってみても良いでしょう。

「手のひらや足の裏に赤い湿疹の中に水ぶくれのような湿疹が出来ていたら手足口病かもしれないかも」と医師を受診しましょう。

発熱は37℃~38℃程とさほど高熱まではいかないものの、赤ちゃんは様態が急変しやすいため危険です。

手足口病の特効薬はないものの、医師に相談すれば痒み止めや解熱剤などを処方くれます。(7日間ほどで治癒するため、幼児は自然治癒を待つが多いです)

高熱が続く、嘔吐や下痢などがひどい場合は無菌性髄膜炎を起こす危険性もあるので再受診をおすすめします。

アトピー

アトピー

アレルギーによる湿疹ですが、思い浮かぶのは“アトピー”ですよ。

一般的に親がアトピーだと赤ちゃんにも遺伝しやすいなどと言われています。他にも親が喘息の場合もアトピーの遺伝の可能性が高いといわれています。

症状は赤いぷつぷつとした湿疹ができ痒みがありひっかくとジュクジュクと痛々しい湿疹が特徴です。

しかし、乳児の場合は湿疹が少し出たからといって必ずしもアトピーとは限りません。

赤ちゃんのうちは乳児湿疹や乳児ニキビ・乾燥による湿疹や汗疹の場合が多いからです。

赤い湿疹が出たら、普段と違う食生活や環境ではなかったか等を思い返し、アレルギー科のある小児科に受診してましょう。アレルギー科が近くになければ小児科を受診してみてください。

軟膏や飲み薬の他にもアレルギー検査をしてくれますし、湿疹が突発的なものなのかアトピーなどの慢性的なものなのかを診察してくれます。

対処法

手足口病の場合は、免疫力が下がっている状態です。(免疫力が高ければ発症を防げます)

よく食べよく眠り体を休め免疫力を上げる事が大切です。

手足口病口の中にも湿疹が出来る可能性が高いです。ミルクや母乳・離乳食などを飲食出来ない場合は脱水症状に注意し様子がおかしければ再受診を。

湿疹のかゆみがひどい場合は、痒がる場所を冷やしたり痒み止めの軟膏を処方してもらいましょう。痒がるうちは眠りも浅いでしょう。

抱っこしたままお昼寝をするなど赤ちゃんが安心できる環境作りをしてあげてくださいね。

アトピーの時の対処法

アレルギーの場合ですが、アトピーの他にも食品アレルギーなどで突発的に湿疹が出来る場合もあります。

患部は清潔にし保湿することを心掛け、医師の指示に従い塗り薬などを塗ってくださいね。

他にも冬場は乾燥により、手などに湿疹が出る場合も。保湿を心掛けましょう。夏場は関節などの部分に汗疹が出来腕のつけ根や膝の裏・手首などに湿疹出来る場合も。

汗疹は汗をキレイに洗い流し、保湿してあげると症状が和らぎますよ。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ