感染の危険も!手足の指に痒いボコボコの湿疹ができる原因と病気

Sponsored Link

指が「なんだか痒いな~」とみてみたら、ボコボコと湿疹ができていた!これって何?病気?と心配になりますよね。

手や足の指のかゆいボコボコは、水虫や蕁麻疹、汗疱やアレルギーによる湿疹など原因は様々です。

今回は手のや足の指にボコボコと痒い湿疹ができたときの原因(病名)と治し方についてご紹介します。

手の指のボコボコした症状については、【指に痒い水疱瘡みたいなボコボコの原因は水虫?考えられる病気と治し方】の記事も参考にしてみてください。

1725254

手足の指にできた痒いボコボコの湿疹の正体は?

手の足にできたかゆーいボコボコの湿疹は、掻きむしらないでそっとしておいてください。

原因がどれであっても、掻かない、触らないは共通ですよ。

Sponsored Link

水虫

水虫

指と指の間がボコボコと湿疹ができて痒いなーとおもったら、ベロベロと皮がむけてきた!などの症状であれば水虫かもしれません。

水虫は暑い夏の病気と思われがちですが、水虫を患った人とのタオルの共用などでも移るケースも。

免疫力が落ちていると、なりやすい病気です。

水虫の原因

白癬菌(はくせんきん)というカビが原因でおこります。

白癬菌が皮膚に根をはるように、繁殖して足指の病と思われていますが、手の指や平などのにも感染する場合もあります。

治し方

まずは、皮膚科に相談しましょう。

市販薬で様子みてもいいですが、長期間治らないという場合は皮膚科へ相談しましょう。

そして、薬に頼るよりも大切のは、足や手の水虫の患部を清潔に保つこと、蒸れさせないことが大切です。

不衛生な環境では、薬を塗っても水虫は完治しません。また蒸れも良くないので通気性を保ってあげましょう。

異汗性湿疹

ikanseishisshin

異汗性湿疹は汗疱や発汗異常性湿疹といわれる場合もあります。

異汗性湿疹は悪化すると、手湿疹になる場合も。

最初は1つのぽちっとした湿疹でも、手や足の指にぼこぼことした湿疹が広がることもあります。

異汗性湿疹の原因

異汗性湿疹は簡単にいうと、手や足の指にできる”あせも”です。

あせもって、体にできてもとても痒いですよね。

手や足の指に出る汗と皮脂のバランスが崩れることにより出るといわれています。

足の指にできると水虫と間違いやすく見た目も症状も似ています。

異汗性湿疹の治し方

ステロイドや尿素などの塗り薬が効果的ですが、水虫と似ているため、皮膚科を受診し薬を処方してもらうことをおすすめします。

水虫は幹部をさらさらに保ちますが、異汗性湿疹は保湿も大切です。

患部を清潔に保つことも、水虫同様治癒に大切なことですよ。

市販薬で様子を見る場合は、あせもの薬を塗ってみると良いかもしれません。

蕁麻疹

bokoboko

手や足の指だけの場合もありますが全身や顔面に広がった場合、呼吸困難を起こした場合は即救急車を呼ぶや病院へ受診しましょう。

痒みは強いですが掻きむしらないように。

患部に熱を帯びたり、腫れたりする場合もあります。

蕁麻疹の原因

アレルギーやストレスや疲れなどが原因で出ると言われている蕁麻疹。

はっきりとした原因はわかっていませんが、アレルギーの場合は、アレルギーの原因となるものを接触したり食したのち15分ほどで蕁麻疹が出るといわれています。

金属アレルギーなどアレルギー物質に接触したことがが原因とわかる場合は、手の指など接触した場所に出ることが多く、原因となる物質を取り除くことが悪化を防ぎます。

蕁麻疹の治し方

病院へ行くと抗ヒスタミン剤を処方してくれます。

「すぐに病院へ行けない!でも痒い」という場合は、患部を冷やしてみましょう。

入浴などの温める行為は痒みを強くさせますので避けたほうが無難です。

さいごに

いかがでしたか?

水虫と異汗性湿疹(あせも・手湿疹)は別物だったのですね。

見た目も症状もよく似ているので、市販薬を使ってみて悪化した!という場合はすぐに皮膚科に相談してみましょう。

水虫もあせもも、夏の暑い蒸れる時期だけの病気ではありません。

緊張したとき、寒暖の差などでも起こることがあります。

蕁麻疹も同様です。アレルギーとわかっているものはなるべく避ける。そしてストレスや疲れをなるべくためないように過ごしましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ