胃からチャプチャプ音がする原因とすぐに効く治す方法

Sponsored Link

胃からチャプチャプって音がする…これは何かの病気??と心配になりますよね。

チャプチャプ音の正体は紛れもなく胃の中の水の音です。

チャプチャプの音がする原因に思い当たることはありますか?

今回は、胃の中でチャプチャプ音がしたときの原因と少しでも早く症状を改善する方法をご紹介します。stomach

胃でチャプチャプ音がするのはなぜ?

胃の中に余分な水分が溜まっている状態のときに胃の中で「チャプチャプ」や「チャポチャポ」といった音がすることがあります。

音がする原因となるのは、胃を冷やしたり、水分を摂りすぎた、食べ過ぎた、胃が弱っている、体を冷やした、寒い場所にいたなどがあげれれます。

「大変な病気!」というわけではないのですが、胃の中に余分な水分が溜まることを“胃内停水”と呼ぶようです。

胃が弱っていたり、冷やしたり、胃を温める力が不足しているときになりやすく、大人のみなさんが経験したことがあるのは、ビールをたっぷりと飲みすぎたとき、お子さんならジュースを飲みすぎたときなど、冷たい飲み物を急激に大量に摂ることでなります

また疲れがた溜まっていたり、睡眠不足が続くなどの胃の機能が低下しているときにも起こりやすいと言われています。

Sponsored Link

速攻で治す方法は?

お腹のチャプチャプって辛いですよね…。

そんななるべくチャプチャプ音を治したい!と思いますよね。

少しでも早く症状を緩和する方法を3つご紹介します。

野菜を食べる

食事などを摂っている時間帯であれば、野菜を食べるのがおすすめです。

出来れば、胃を温める作用のある食べ物を摂りましょう。

温度はできれば温かいまたは常温で。

アイスなどの胃がキリキリと冷える食べ物はNGです。

横になって休む

横になってみましょう(そのまま寝入ってしまうのはNGです)。

出来れば、右下に横向きになると、胃の消化を良くしてくれます。

くれぐれも寝入らないことがポイントです。

軽く体を動かす

満腹や飲酒をしている場合はNGですが、

軽く食事を摂ったあとや、腹八分目、食事をしてから時間が少し経っている状態であれば、ウオーキングや散歩など無理のかからない軽めの運動を15分程度してみましょう。

運動すると胃へ動け!働け!と指令を送ります。

外出できないときは、ストレッチなどでもOKです。

飲酒で酔っている状態や食べ過ぎておなかがパンパンの状態では行わないでくださいね。

胃のチャプチャプを予防するには?

胃のチャプチャプ音に悩まされないためには事前の予防が大切です。

胃に水が溜まる状態のときには胃が疲れていたり弱っている証拠です。

まず、3つの生活スタイルや食生活を見直してみましょう。

休息をしっかりとって健康体でいる

体のほとんどの不調に共通することですが、疲れを溜めたままにしておくと体に不調を起こします。

胃も同じで、休息をしっかりとることで、動きがよくなり胃のチャポチャポをした音がしにくくなります。

疲れたなと思ったらゆっくり睡眠をとることで、なりにくい体を作りましょう。

冷たい食べ物や飲み物をなるべく避ける

mizu-gurasu

これが出来れば苦労しないわ!!という人もいるかと思いますが、胃の調子や体調が優れないなと思ったら、冷たいビールは控えめに。

アイスもおいしい季節ですが「明日食べよう」とこらえてみましょう。

お茶など日中飲むものはなるべく常温またはホットで。

いくらビールやアイスを我慢しても、日中に冷たい飲み物をがぶ飲みしてしまっては胃を冷やしてしまいます。

食事も胃に優しく消化の良い、体を温めるものをとりましょう。

野菜なら根菜を中心に選んだり、スープやみそ汁などを1品食事に追加することから初めてもOKです。

これからくる暑い夏本番こそ、冷たい食べ物や飲み物をなるべく避けて、胃を温める食生活に切り替えていきましょう。

また、冷やし中華やそうめんなどの冷たく冷やして、あまり噛まず丸のみしてしまう食べ物は消化に悪く、胃に優しいとは言えません

食べるときは、よく噛んで食べるなど工夫してくださいね。

必要以上に過剰に水分を摂らない

暑いからといって、がぶがぶと一気に水分を摂取すると、胃の中が冷えてしまいますし、水が一気に溜まってしまいます。

水分を摂る場合はひと口ずつや少しずつなど、回数を分けて少しずつ摂取しましょう。

体に水分を補給したいなら、たくさん1度に摂るよりも回数を分けて少しずつ口にするほうが有効に補給することができますよ。

症状が慢性的に続き緩和されない場合は病院へ相談しましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ