目の周りに赤いブツブツ(湿疹)4つの原因と早く治す3つのポイント

Sponsored Link

目の周りに湿疹が出来てしまうと外出も辛く、「人になるべくなら会いたくない!」そう思う人もいるのではないでしょうか?

目の周りの赤いブツブツの原因って、なんだかわかりますか?

「身に覚えはないけれど湿疹がでてしまった」または「取りあえず痒い!」「お化粧も出来ないし早く治したい!」など、目の周りはお顔のトラブルですので1日でも早く治したいですよね。

今回は、目の周りに赤いブツブツとした湿疹が出来てしまう原因と出来てしまった時の対処法についてご紹介します。

湿疹がでてしまったら、どんな風にケアしたらいいのか、または何科を受診したらよいのか?の参考にしてみてくださいね。

nurse-003

目の周りに赤いブツブツ(湿疹)が出来る原因は?

目の周りの赤い湿疹が出来るときの原因は沢山あります。

目は顔のパーツの中でも、何気なく触ったりこすったりしてしま事が多い部分です。

そして、「え?目の関係なくない?」という理由もありますが見ていきましょう。

Sponsored Link

【原因1】化粧品(アイメイク)

女性なら、「アイメイクは欠かせない!」という人も多いでしょう。

湿疹が出る前に、新しく今までとは違うメイク用品を使いませんでしたか?

「湿疹はでたけれど、化粧品はずーっといっしょ!」という人はちゃんとメイクを落としていますか?

目の周りの皮膚は、薄く、そしてデリケートです。ちょっとした刺激でも、腫れてしまったり、かさついたり、ブツブツと湿疹の原因に。

アイメイクって目の周りの皮膚に負担を掛けています。塗るときも落とす時も摩擦を与え、お肌はいつもお疲れ気味。

メイクを替えてから湿疹が出た人はまず、新しい化粧品の使用を休みましょう。

ずっと同じという人は、アイメイクは極力薄めに。そして優しく丁寧に落としましょう。

【原因2】整髪料

前髪やサイドの髪の毛を毎朝セットはかかさない!という人は、スプレーやワックスなどの整髪料が原因かもしれません。

  • 目の周りに髪が接触していませんか?
  • 髪を触った手で目の周りを触っていませんか?

化粧品・整髪料どちらが理由でも「かぶれ」を起こしているかもしれません。

かぶれは“接触皮膚炎”といいます。(他にもコンタクトレンズの洗浄液が原因となる人もいます)

目の周りが赤く腫れたり、ブツブツができたり、水ぶくれになる事も。患部は、かゆみや痛みがあります。

治療は、皮膚科に受診し軟膏を処方してもらいましょう。

【原因3】アトピー

粉の吹いたようなカサカサの肌の上に、赤いブツブツをした湿疹がでたらアトピーを疑っても良いかもしれません。

アトピーは子どもの頃からなるというイメージが強いかもしれませんが、ストレスや体質により大人でもアトピー性皮膚炎に悩まされる人が増えています。

目の周りだけではなく、顔全体や耳の裏や首など皮膚の柔らかい場所に湿疹が出る場合も。治療は皮膚科を受診し、軟膏や飲み薬で治療します。

【原因4】アレルギー性結膜炎

「結膜炎は目の病気だよね?」と思う人もいるかもしれませんね。

アレルギーの原因は、目が悪さをしてるのではなく、原因となるアレルギー物質が悪さをしています。

そのため、炎症が眼球の白目部分に出ることが多いのですが、稀に目の周りが赤くぷつぷつと荒れる人もいます。

筆者自身もアレルギー性結膜炎ですが、炎症を起こしていると、かゆみがでます。

目薬をさしても、飲み薬を飲んでもかゆいのです。

気を付けていてもふっとした習慣にかいていたり、触っていたり…これが目の周りに摩擦や負担となり、ぷつぷつと炎症を起こす要因の1つではないしょうか?

目の周りでも、目尻やまぶたが赤くなることが多く、治療はまず眼科に受診し結膜炎を治療しましょう。

【原因4】乾燥

目の周りがカサカサになり、赤いプツプツとした湿疹がでたら乾燥ではないしょうか?

特に冬場になると、外出しても室内にいても空気は乾燥しています。目の周りの皮膚って薄いですよね。

そして、乾燥しやすいです。

カサカサと白く粉を吹くような荒れ方や、赤く腫れる様な荒れ方でしたら、まず保湿からはじめましょう。

摩擦を起こさないように、患部を刺激しないように、優しく洗顔したり保湿します。放置すると、患部が広がったり、赤いまま色素沈着してしまうかもしれません。

目の周りはとてもデリケートです。やさしくが基本です。

早く治す3つのポイント

先生

目の周りに湿疹が出来てしまった場合は、基本的には必要以上に触らないこと。こすらないことです。

目の周りの皮膚はデリケートで薄いです。

■ここがポイント

①かゆみがあるようなら、やさしく冷やす。②乾燥しているようなら、こすらないように保湿する。

③悪化する前に病院へ受診する

かゆいから搔く。そうすると悪化します。

かゆいときは、ガーゼに来るんだ氷などで、かゆい部分を冷やしましょう。軟膏が処方されているなら、塗ると痒みが和らぐかもしれません。

筆者は、化粧品(アイシャドー)を新調するとよく目の周りが赤くなります。

産婦人科で赤ちゃんを産んだ時に教えてもらったのですが、ワセリンを塗る良いようです。ワセリンって産まれたばかりの赤ちゃんの保湿ケアにも使えるんです。なので、優しく、かぶれにくい。

乾燥やかぶれの場合は、ワセリンが有効です。

洗顔後、ワセリンを患部に薄くさっとやさしく塗りましょう。

アトピーが疑われる場合は、皮膚科を受診しましょう。

結膜炎の場合は、眼科を。

アレルギーの原因となる物質がわかっている場合はまず、原因となる物質を触ったり体に取り入れないようにこころがけましょう。

さいごに

いかがでしたか?

目の周りに赤いブツブツが出たときの参考にしてみてくださいね。

普段考えたり、時間があると、すぐに頬杖をつく癖がある人も要注意です。

手っていくらキレイにあらっていても、雑菌や花粉、ばい菌やウイルスが付着しています。その雑菌などを顔や目の周りに塗りつけていると同じ行為を頬杖でしているのです。

頬杖は体のゆがみもうながす行為なので、出来れば辞めた方がいいですね。

目の周りのブツブツが出来てしまった場合は、なるべく早く対処しましょう。

悪化すればするほど、「もう外に出られない!」「こんな顔じゃ誰にも会えない!」と思いたくなるような湿疹に悪化してしまうかもしれませんよ。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ