子供のヘルパンギーナ見分け方!初期症状は急な発熱や口内炎の他には?

Sponsored Link

子供がいきなり発熱した!周りで夏風邪が流行っている。口の中をむずかったり痛がる。

そんな時は、ヘルパンギーナを疑ってみましょう。

ヘルパンギーナは三大夏風邪の1つです。

今回は、ヘルパンギーナの見分け方と初期症状についてご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供のヘルパンギーナ見分け方

ヘルパンギーナってご存じでしたか?
手足口病はしっていても、ヘルパンギーナは初耳という方は多いのではないでしょうか?
ヘルパンギーナを初めて聞いた!という方は子供の夏風邪!39度の高熱と喉の痛みの症状はヘルパンギーナの可能性ありの記事も参考に。

見分け方ですが、ヘルパンギーナはいきなり!といいほど、急激に熱が出ます。現在、筆者の長男5歳と次男1歳がヘルパンギーナにかかっている真っ最中です。

2人とも、夕方1時間~30分間の間に、38℃を超える発熱をしました。(元気よく遊んでいたのがいきなりぐったりとしたり、寒がったりして分かりました)

ヘルパンギーナはいきなり発熱します。発熱したら、口の中を覗いてみてみましょう。

喉のあたりに、小さい水ぶくれや赤い発疹があるか見てみましょう。(手足口病は、水ぶくれがやけどのあとのように大きいです。)

Sponsored Link

主な症状と見分けるポイント

主な症状は、急な発熱38℃~40℃の熱が3日間ほど。口の中に(主に喉)に水ぶくれや赤い発疹がでます。長男は口の周りにも発疹が少しでました。

発熱時は、ぐったりと元気がなく、眠くなったりと自分体温が上がると口内に出来た湿疹が痛い!そうです。「首や口がイタイ!」と訴えてきます。食事を摂ると激痛が走るようです。

参考までに、現在闘病中の息子達の口の中に1番近いかな?と思われる画像です。

1歳11か月の次男の口の中


画像引用:http://hino-med.or.jp/medicalinfo5.html

発熱は夕方。30分間ほどの間に38.3℃まで発熱。

ぐったりと元気がなくご機嫌斜めでした。発熱時はそれ程水ぶくれは確認できませんでしたが赤い発疹が喉に広がっていました。熱が上がった翌日は赤い掻きむしった後のようになった状態が喉から上あごにかけて広がりました。

発熱の前の日から口の中にしきりに手を入れていたので湿疹があったのかもしれません。発熱後食べ物を食べられないほど激痛が走っているようです。

5歳3か月の長男の口の中

画像引用:http://blog.goo.ne.jp/natsudachshund/e/dd4bb0746933689e7a1972bc97a30338

長男は、発熱は夕方~夜にかけて。39℃まで発熱ぐったりと元気がありませんでした。

発熱時は喉に口内炎のような小さい水ぶくれが1~2つでしたが、翌日には数が10個以上になり、その翌日には潰れたのか見えなくなりました。

(潰れてからのほうがイタイそうです)

その他の症状は、発熱時に関節痛(腕など)と頭痛が強かったです。

間違えられやすい病気は?

ヘルパンギーナは、手足口病と間違えやすいと思います。

筆者は最初口内の湿疹に気付かず、「疲れからきた発熱かな?」と思った程度でした。

手足口病との見分け方は、急激に熱が上がったか?(手足口病は高熱が出ない子もいる)水ぶくれの大きさは小さいか?また喉を中心に出ているか?だと思います。

病院に行くなら何科?病院に行かなくても治せる?

病院へ行くなら、小児科を受診しましょう。

しかし、ヘルパンギーナは特効薬がありません。高熱が出でて喉や口内に痛みがでるので解熱剤や痛み止めがあると安心です。

筆者宅では、今回シルバーウィークの前の日の夕方~夜にかけて長男が戦陣をきって発熱したので、喉の発疹を見つけて「ヘルパンギーナ!」と確信を得てから(幼稚園で流行していたのもあります)病院へは通院しませんでした。

熱が出たその日に、39.2℃の熱が夜間出て喉の痛みを強く訴えたので病院から以前もらっていた解熱剤を1度使用しました。その3日後には、熱は下がりました。

(口内はまだ痛いようですが)

潜伏期間は3~4日です。次男は長男が熱が上がってから3日後に発熱しました。

特効薬がないので病院へ行かなくても大丈夫かもしれませんが、高熱が上がりますので、意識障害や熱性けいれんを引き起こす可能性はあります。

夏風邪ですが、手足口病より高熱になり、口内の湿疹から食べたり飲んだりがとても大変です。脱水症状を起こしたり、高熱が続きぐったりとして元気ない場合は必ず病院へ行きましょう。

(印象としては、インフルエンザ又はそれ以上に発熱中は子供は辛そうでした)

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ