水を飲んでも飲んでも喉が渇く!その原因と対処法

Sponsored Link

水を飲んでいるのに喉がいつも渇く、それもカラカラに渇いてしまう。

これって何かの病気なの?それとも何か原因があるの?と心配になってしまいますよね。

今回は、水を飲んでも飲んでも喉が渇くときの原因と、考えられる病気、対処法についてご紹介します。

water

水を飲んでも飲んでも喉が渇く原因は?

水を飲んでいるのに喉が渇いてしまう…そんなときの原因を一緒に見ていきましょう。

水分の摂り方を変えるなど少しのことで改善される場合もあります。まずは原因を探りましょう。

Sponsored Link

水を飲む量が足りない

水を飲んでるといっても”水分”を摂っているを指している人もいます。

ビールなどのアルコールや、コーヒーなどのカフェインを含む飲み物は水分として口に入れても、利尿作用があり、「水分をたくさん摂っているのに喉が渇く!」と引き起こします。

ミネラルウオーターなどの純粋な”水”から、水分を摂るように意識しましょう。

水をがぶ飲みしている

0512032

喉が渇くからといって、水をがぶ飲みしていませんか?

一気に大量に水を飲んでも体に吸収されません。

また、大量に水分を一度に摂ることによって、胃などの消化器官を冷やし、機能が低下し更に喉が渇いてしまいます。

疲れやストレスが溜まっている

疲れやストレスがたまることにより、喉を渇いて感じることがあります。

緊張したときって喉が渇きませんか?

ストレスや疲れも同じです。体を休めるや、ストレス解消をするなど心がけましょう。

また、疲れやストレスから自律神経のバランスが乱れ、喉が渇く以外の体調不良も感じることがあります。早めにケアしたいですね。

水を飲んでも飲んでも喉が渇くのは危険?

水分の摂り方が効率的ではなかったり、疲れやストレスが溜まっている以外であれば、病気などの危険なサインの場合もあります。

もしかして?と心配な場合は早めに病院へ相談しましょう。

糖尿病

「喉が渇いて渇いて仕方がない!」という症状でまず心配になるのが糖尿病でしょう。

糖尿病は血液中に過剰に出来るブドウ糖を排出しようと尿をたくさん出そうとします。

尿がたくさん出ると…そうです。喉が渇くのです。

自律神経失調症

疲れやストレスから始まることもあれば、体質的に自律神経が乱れやすい人もいます。

自律神経失調症や喉の渇き以外にも、微熱や頭痛や体の倦怠感など人によって、様々な症状があります。

夏バテ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暑い季節になると、夏バテを起こす人も多いかと思います。

冷たい飲み物を一気に摂取するや食事を極端に摂れないなどの状態から胃腸が弱り水分をうまく吸収できなくなる場合もあります。

うまく水分を吸収しないと、尿になって出てしまいますよね。よって喉が渇くのです。

夏バテ予防は 子供の夏バテ対策レシピ!おすすめ食べ物と予防の食事の記事も参考にしてみてくださいね。

他にも、腎臓に疾患がある場合や、シェーグレン症候群、更年期障害、女性の場合であれば月経前症候群などが、喉が渇いて仕方ない!といった場合の原因と考えられます。

尋常じゃないほど喉が渇く、他にも体に不調がある場合は、早めに病院へいきましょう。

対処法

対処法が簡単にできるものがたくさんあります。普段の生活に取り入れてみましょう。

水分をこまめに摂る

gettyimages_521097799

運動をする前後であれば、たっぷりと水分を摂ってもOKですが、日常の生活を送る中で水を飲む場合は、コップ1杯のお水を30分ほどかけて少しずつ飲むといった、チビチビと水を摂ることを心がけましょう。

また、水分補給だから!といって、清涼飲料水などスポーツドリンクのがぶ飲みは日常生活ではNGです。

スポーツドリンクには塩分や糖分がたくさん含まれています。水分を摂取する場合はできるだけ”お水”が理想です。

水を摂ることを意識する

55

水分摂ってますよ~!といっても、アルコールやカフェインを含む飲み物以外には口にするのは1日でコップ一杯程度という生活を送っている人もいるかもしれません。

水分を摂るときは意識して”お水”を選びましょう。

お水を選ぶときも、果実の味がするものや清涼飲料水を選ばず、ただのお水やミネラルウォーターを選んでくださいね。
量はがぶ飲みしないのであれば2Lほど1日時間をかけて飲んでもOKです。

味がしないと飲みにくい!という人は、麦茶などカフェインが入っていないお茶などからトライしてみましょう。

胃腸を休める

19925

ストレスや疲れでも胃腸は弱ってしまいますし、冷えや暴飲暴食でも胃腸は弱ります。

胃腸が弱れば、水を飲んでも効率よく体に取り込むことはできません。

よく眠り、バランスの摂れた食事をする、冷たい飲み物や食べ物をドカ食いしない(特にビールやアイスなど)、適度にストレス解消をするなど、胃腸にやさしい生活を心がけましょう。

さいごに

いかがでしたか?

夏場は特に汗をかきますので、冬場よりもたくさんの水分を体は必要としています。

冬場も乾燥から喉が渇く場合もあります。

お水を積極的に選ぶ、そしてチビチビと少しずつ時間をかけて飲むことを意識して、水分をとっても喉が渇く!から脱出しましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ