脇腹の右側にズキズキ痛みがある時の原因と考えられる病気

Sponsored Link

ある日、右側の脇腹に痛み!!が…これって病気の前触れか?と心配になりますよね。

どこかでぶつけたのか、それとも疲れが溜まっているのか、それとも病気なのか。

痛みが強くなれば、痛みと不安で夜も眠れないですよね。

そんな心配を少しでも軽くするべく、今回は脇腹の右側にズキズキと痛みがある時の原因と考えられる病気についてご紹介します。

腹痛右

脇腹の右側にズキズキ痛みがあるのはストレスが原因?

右脇腹は、全力疾走した後や階段を勢いよく駆け上った後痛くなることがありますよね。

しかし、ズキズキと痛みが痛みが病まない場合は…病気かもしれません。

ストレスが原因の場合は、過敏性腸症候群ではないでしょうか?

名前の通り、ストレスが溜まりストレスが溜まることから腸内の環境が崩れ痛みを伴ったり下痢をしたりする病気です。

右脇腹とは関係ないのでは?と思いますが、脇腹も腹ですからね。

ストレスが原因のものは症状に個人差が生まれやすいので、右脇腹が痛む場合もあります。

受診は消化器科医科や心療内科などに受診し、メンタル面と薬を使い腸内環境を整えるなど人により対処が違うようです。

Sponsored Link

脇腹の右側にズキズキ痛みがあるとき他に考えられる原因

ランニングなどの運動が原因で痛む場合(原因は運動により臓器が大きく揺れ横隔膜が引っ張られることにより痛みが生まれます)は、無理に我慢せず休んで落ち着くのを待ちましょう。

長時間無理な姿勢でいませんでしたか?

無理な体勢を長時間とり続けたり、姿勢が悪いまま長時間過ごす(猫背など)と、筋肉痛などの炎症を起こし右脇腹が痛む場合があります。

無理な姿勢をとるときはストレッチをしたり、
短時間ずつ休み休み作業するなど工夫しましょう。

便秘を起こしていませんか?

頑固な便秘を起こすと下腹部の不快感や吐き気だけではなく、腹痛や脇腹痛を起こす可能性も。

「慢性的にいつも便秘です!」という人は、薬を使ったり運動したりと定期的に排便をする癖をつけましょう。

 

脇腹の右側にズキズキ痛みがあるとき考えられる病気

右脇腹に痛みがある場合はの病気は”内臓系疾患“を疑いましょう。

右脇腹には、大腸や盲腸、腎臓・胆嚢・肝臓などの臓器があります。

考えられる病気としては、胆石・大腸がんや肝臓ガン・胆嚢炎・尿管結石・腹膜炎などがあります。

胆石

右脇腹が痛むときに真っ先に思いつく病気が”胆石”ですが、症状は腹痛(脇腹痛)・発熱・黄疸(黄疸を起こす前は尿が茶色く変化する)などがあります。

症状が出た場合は、すみやかに病院へ受診しましょう。

無理に我慢したり、放っておくと命にかかわることも。

胆石の原因は偏った食生活(油分の多い食生活)が原因の1つとされています。

普段から和食やお野菜中心の薄味の食生活を心掛けたいですね。

ガン

また、右脇腹痛で心配なのが大腸ガンや肝臓ガン・腎臓ガンなどの”ガン”ですよね。

大腸ガンは、ガンの中では胃がんに次ぐ患者の多いガンです。

大腸ガンは症状のない人もいますが…腹部に違和感があったり、下痢や出血をともなう場合も。

肝臓ガンの場合は、脇腹痛の他に、背中の痛みや微熱・貧血などの症状がある場合も。

腎臓ガンの場合は脇腹痛の他に血尿やお腹のしこり(腫瘍)などの他の症状が見られる場合も。

どの症状であっても、脇腹痛が続く、痛みが強い場合は病院へ行きましょう。

発見した時は時遅しでは、取り返しのつかないことになりますよ。

さいごに

いかがでしか?

脇腹痛の原因は、ストレスであったり、無理な姿勢を長時間続けていたり、病気が原因だったりします。

特に心配したいのは”病気“が原因の場合ですよね。

激しい運動や無理な姿勢などの原因がわからないのに、痛みが強い・痛みが続く場合は無理せず病院へ行きましょう。

中には、下腹部に違和感があったり吐き気があったりと他の症状がでる病気もあります。

自分の身体のことは自分がよく分かりますよね?

無理しないでくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ